耳福(ミミフク)


耳福の紹介

  • キジぶち(♀)
  • 2004年6月17日、近所のマンション1Fのベランダ下で、近所に響き渡るような大きな声で啼いていた。
    そこの住人の方と協力して、大捕物(笑)の末に保護。そのままわが家へ。
    このとき生後1ヶ月半くらい。
  • 保護した当時は、耳が大きくてふっくらとしていたので「この子は福耳だねぇ」と言っていたのがもとで、名前はちょっとひねって「耳福」にした。
  • 左後足の指が1本足りない。けがなどではなく、先天的なもののようです。
  • 育つにつれて胴長の細面に、声はハスキーヴォイス変貌。(あの大声は何だったんだ?)
  • 人よりも猫が好きらしく、てん君やサビチョフにひっついて寝ている。



耳福(2005年5月)



耳福(2005年3月)



耳福(2004年9月)



保護した翌々日の表情
まだ緊張しています。



2週間経過。だいぶ落ち着きました。



約1ヶ月経過。寝る子は育つ。



しっぽが長いです。



てん兄ちゃんと大の仲良し。



サビチョフはまくら?


もどる