ドコちゃん


0
ドコちゃんは2005年3月に脱走し、そのまま外で暮らすようになりました。
彼女にとっては、家の中は居心地が悪かったようです。
それでも、ごはんだけはちゃんとねだりに来ますけど。その辺はしたたかです。

2010年2月2日を最後に姿を見せなくなりました。


ドコちゃんの写真
 
10 11 12


ぶりぶりしっぽの會


 ドコちゃんは五郎八がうちに来る少し前……2000年7月のはじめ頃……に通い猫に混じってひょっこりとうちへ来ました。
 それまでよく来ていた老猫「しょぼ」の姿が6月末に見えなくなったのとちょうど入れ替わるように現れたので,しょぼの生まれ換わりではないかとも思っています。

 どこからともなく毎朝現れてはごはんを食べて,どこへともなく消えてしまう不思議な子です。
それとココちゃん(はやしさんのページにいます)と顔つきが似ているので,語呂合わせで「ドコ」と名付けました。

 少しずつ慣らしていって,家の中でごはんを食べるようになるまでに約半年を費やしました。
 年が明けて一月の雪が降りしきる夜(1/27だったと思います),寒さに耐えかねたのか,家に入ってくるとコタツへ一目散に駆け込み,
その日からうちで泊まっていくようになりました。


 うちには馴染んでくれたのですが,朝になると外へ出してくれとせがみます。うちもどうせ昼間は人がいないのだし,まぁ半野良でもいいかとタカをくくっていたのですが,2月に入ってサカリのついた雄がうろつくようになってきました。
 そろそろ避妊しとかないと危ないなと思い,3月5日に獣医先生へお願いに行きました。そしたら…


てなわけで、うちの5匹目として落ち着いてしまいました。めでたしめでたし。


とはいえ、うちにいてもどこにいるのやらわからぬ「家庭内まぼろし猫」です。なかなか写真にも写ってくれません。


参加させていただいたサイト

三毛猫保存会
全日本三毛猫党
Sutekko Club
のびのびネコ倶楽部


もどる